・英字新聞の購読が英語学習に役立つのか、どの英字新聞が大学生に向きなのか
・英字新聞を読み続けられるのか不安なので続けられる方法を知りたい

英語の学習法の1つとしてあげられる、英字新聞の購読。就活のことも考えるとTOEICのためにも効果的に英語を学習したいですよね。ですが、英字新聞と言っても種類が多すぎて何を選べばいいかわからないかもしれません。ここでは英字新聞で学習する時のコツと、大学生が英語を学ぶのに適した英字新聞をご紹介するので参考にしてください。

英字新聞を読む前に抑えたい学習のコツ

英字新聞を読むことはどのように学習に役立つのでしょうか、またどうすれば効率よく学習できるのでしょうか。英字新聞で学習するメリットと、学習のコツをここではご紹介します。

大学生が英字新聞を読むことは有効?読むメリット3つ

大学生が英字新聞を読むことは、たくさんのメリットがあります。そのメリットをおさらいしてモチベーションを高めておきましょう。

・メリット1:英語力と同時に教養が身につく

就活の時期になってみんな焦って新聞を読もうとするのですが、そもそも新聞を読む習慣がないので何をどう読めばいいのかさっぱりわからないという事態に陥りがちです。

しかし英字新聞を読むことでその習慣を事前に身につけておくと、英語力だけでなく社会的な知識も得た「教養のある」人間になることができます。面接で社会的な質問をされても、焦ることなく答えることができるでしょう。

・メリット2:英語の書き言葉の正しい文法が身につく

学習に向いたボリュームがあり、正しい書き言葉で書かれた英文に手軽に触れられるのは新聞の長所です。英語教材が世の中に溢れ、インターネットで簡単に英語に触れることができますが、ネイティブが書いたブログでも文法ミスがあったりスラングが頻出したりすることが多く学習向きだと言い難いのが現状です。

将来的にビジネスで英語を使えるようになりたいと考えているなら、英字新聞で書き言葉の文法を身につけておくと強みになります。正しい文法を使うことによって、自分の英語のレベルの高さを相手に知ってもらうことができるため、ネイティブ相手にも臆することなく対応できるようになります。

・メリット3:もちろんTOEIC対策にもおススメ

就活ではTOEICの点数が高いと選考に有利なのは既にご存知かと思いますが、英字新聞はTOEICの対策にも有効です。TOEICはリーディングセクションが半分を占めており、内容はビジネスに関するものなので大学生には理解しにくい部分があるのが難点です。また75分で100問の問いに答えなければならず、その文章量の多さから時間切れになった経験をお持ちかもしれません。

普段から英語でビジネスや経済に関する記事を読んでおくことでTOEICの出題内容に対する抵抗がなくなり、かつ英語を読むスピードを格段に上げることができるため、自ずとTOEICのスコアが上がります。TOEICの対策につまづいているなら、英字新聞を試してみてください。

英字新聞は全部読むよりも継続することが大切

英字新聞は、紙面丸ごと読む必要はありません。1日だけ新聞全部を読むよりも、毎日1記事読むのを1ヶ月続けた方が必ず成果に繋がります。週刊の英字新聞でも数ヶ月購読を続けると英語力の伸びを実感できるでしょう。

継続するためにも、まずは興味のある見出しや写真の記事だけ読むだけで十分です。就活やバイト、サークルで忙しい大学生活なので隙間時間に読むだけでもよい、と気楽に構えておきましょう。

わからない記事はわからない理由をはっきりさせることが大切

読んでいてわからない記事は、なぜわからないのかを把握することが学習する上で大切です。ただ単に単語がわからないのか、それとも背景知識がないからわからないのかを明確にしましょう。背景知識不足の場合は日本語で内容を把握し、もう一度英文を読んでみてください。そうすればきっと、1回目よりも内容がスイスイと頭に入ってくるはずです。

慣れてくると、背景知識さえあればわからない単語が出てきてもつまづくことがなくなります。そうなればTOEICでも単語で悩まず、読むスピードを速めることができます。

大学生が読むならコレ!学習に最適なおすすめの英字新聞

上記で英字新聞での学習のメリットやコツを説明しましたが、ここでは大学生の学習に向いているおすすめの英字新聞をご紹介します。

初心者・大学生向けにピッタリなJapan Times Alpha

「英字新聞は何を読めばいいかわからない」「自分の実力が不安」という人は迷わずJapan Times Alpha一択です。

大学生をはじめとした英語学習者向けに作られている新聞なので、かなり読みやすくなっています。日本語の注釈がついているため辞書を引く手間を省くことができ、文法や単語も丁寧に解説してくれています。

TOEIC対策のコーナーや星占い、クロスワードパズルなどニュース以外のコンテンツもかなり充実しているため、楽しみながら読むことができるのもおすすめポイントです。英語教材としてかなり使いやすいので、英字新聞に不安や抵抗があるならぜひJapan Times Alphaを購読してみてください。

https://alpha.japantimes.co.jp/about/

TOEICのスコアも意識したい中級者にはMainichi Weekly

英語が好きでTOEICのスコアも意識したい方にはMainichi Weeklyがおすすめです。映画字幕翻訳者の戸田奈津子さんの日英対訳コラムや元NHKラジオ講座アナウンサーで現アメリカの大学講師の金井真努香さんのビジネス英会話コーナーなど、英語好きの興味をくすぐるコンテンツが盛りだくさんです。また、ポッドキャストでネイティブの読み上げ音声が配信されているのでTOEICのスコアを意識したい人におすすめです。

初めは英字新聞を読んで内容を理解してから音声を聞くようにしましょう。慣れてきたらいきなり音声を聞き、音声だけでどれくらい理解できるのかを把握してみるのも勉強法として効果的です。

https://mainichi.jp/english/weekly/etc/info/

英語に自信がある上級者向けNikkei Asian Review

実践的な英語力に自信があるなら、Nikkei Asian Reviewを読んでみてはいかがでしょうか。上2つと違って、英語でのニュース配信を目的とされているため本格的な英字新聞となっています。日本やアジアの経済・ビジネス記事が中心のため、英語力と同時に高い教養をつけたい人向きです。わからない記事は日本語で背景知識を補いつつ読み進めてみてください。

https://asia.nikkei.com/

まとめ|英字新聞は大学生の学習に最適である。

以上でお伝えしたように、英字新聞での学習には

  • 英語力と同時に教養が身につく
  • 英語の書き言葉の正しい文法が身につく
  • TOEICの対策にもなる

というメリットがあります。また、継続して購読することが最も大切だということを忘れず、

  • 全部読もうとせず興味のある記事だけ読む
  • わからない記事がわからない理由を把握する

という2点を意識して学習を進めましょう。


おすすめの英字新聞

  • Japan Times Alpha
  • Mainichi Weekly
  • Nikkei Asian Review

特にJapan Times Alphaはコンテンツが多様で初心者だけでなく中上級者の方でも楽しく読むことができる内容でおすすめです。迷った時には一度Japan Times Alphaをぜひ試してみてください。