英検1級の長文読解が難しすぎる。。。

過去問以外に英字新聞や雑誌を使って読解力をつけたいけど

どれがいいのかな。

レベル別に教えてください。

 

 

今回はこのような疑問にお答えします。

 

英検1級の長文問題は社会・科学・経済・教育などから幅広く出題されます。英字新聞や英文雑誌はこれらのテーマを幅広く取り上げているため英検1級の長文対策にぴったりです。

 

本記事の内容

・英検1級対策にピッタリな英字新聞・雑誌ベスト3

・英字新聞や英誌を使った実戦的な勉強法+α

 

今回は、「英検1級の読解対策に読むべき英字新聞・英文雑誌ベスト3」をレベル別に解説していきます。勉強法や一緒に活用できるアプリも紹介しますね。

 

3分ほどで読めますm(__)m

英検1級対策に読むべき!英字新聞・英文雑誌ベスト3

この3つです。

・Japan Times Alpha :  初級・中級者向け(まだ準1級レベルの人)

・Japan Times : 上級者向け(読解を得点源にしたい人)

・Times: 超上級者向け(すでに読解力が高い人)

 

1つずつ解説していきます。

Japan Times Alpha :  初級者向け(まだ準1級レベルの人)

はじめて英字新聞を読む人にはこれ一択です。他の英字新聞と違って、英語学習者のために作られた英字新聞。

「英検準1級と受かったばかりで、英検1級にはまだほど遠い・・・」という人は是非ここからです。

 

\おすすめポイント/

・初級者が読みやすい様に、記事を厳選し、レベル表付き(★☆☆←コレ)

・英語学習者用にバリエーション豊富(英作文コーナー、TOEIC対策、映画で学ぶ、など)

・週刊なので積読状態にならない(ストレスなく継続しやすい)

 

Japan Times : 上級者向け(読解を得点源にしたい人)

週間の英字新聞では少し物足りなくなってきた、もう少し余裕あります♪というかたには、日刊の英字新聞「The Japan Times」に言って良いでしょうね。記事内容も海外ニュースだけでなく日本のニュースや日本の文化がよく取り上げられているので、時事問題に強くなるし教養も身につくしで1石3鳥くらいあります。

ただし、英検1級レベルの語彙がゴロゴロでてきますから、準1級合格直後くらいのいわゆる「ひよこさん」はまだキツいかも^^

 

\おすすめポイント/

・日刊なので、毎日の新聞を英語で読みたい上級者向け。日本語訳なし。

・英語を勉強する → 英語で〇〇するの第一歩に。

・国際面が非常に充実。英語ができる日本人、日本在住の外国人向けの情報誌。

 

Times: 上級者向け(すでに高い読解力が高い人)

TIMEは週刊タイプの英文雑誌です。しかし、その英文たるや、英字新聞・英文雑誌の中では語彙レベル、内容共に最高峰。

TIMEは現代人のために政治や科学、医療、文化など幅広い情報を高度に凝縮して伝えることを理念としています。扱われているテーマは英検1級の長文でも頻出のものばかりなので英検1級対策になります。記事の内容や語彙レベルはThe Japan Timesよりも難易度が高いです。

TIMEは英検1級レベルの語彙力を身につけるための教材としても適しています。The Japan Timesがスラスラ読めるようになったら次のステップとして購読するのがおすすめです。

 

英字新聞や英文雑誌を使った英検1級勉強法!

英字新聞や英文雑誌の記事を読むことで英検1級に必要な3つの力を養うことができます。

ただ読むだけでは力はつきません。

①語彙力をつけるための読み方

英字新聞や英文雑誌は英検1級対策の語彙の宝庫です。分からない英単語や熟語をチェックしておき後で時間をかけ調べましょう。

その際、類義語や対義語なども確認しておきましょう。

 

一通り記事を速読し、分からない語彙の確認をします。

それが終わったら段落ごとに要点をまとめる作業を行いましょう。要点を素早くつかむ訓練をしておくことで問題を時間をかけずに解けるようになります。

②速読力をつけるための読み方

英文をたくさん読むことでどんどん読むスピードが速くなります。英語の長文を読むのってかなり忍耐がいるんですよね。

日頃から長文に慣れておくことで長文を最後まで読み切る忍耐力が養われます。

 

長文読解以外の対策にもなる

英字新聞や英文雑誌は英検1級の長文対策になるだけではありません。英作文や2次試験のスピーキング対策をすることもできます。

書かれている記事の内容について要約をまとめることで英作文対策になります。

 

英作文では文の構成がしっかりしているかが重要な採点ポイントになります。記事の内容を要約することで文章をまとめる力がつきます。

 

英検2次試験対策のやり方をご紹介します。

記事を読み終えた後内容について自分の意見や感想を英語で話すようにします。2次対策では幅広い知識が求められます。

幅広いテーマを扱っている英字新聞や英文雑誌は2次試験対策のスピーキング対策としてもぴったりの教材になります。

効率アップにおすすめの「語彙アプリ」

英検1級の過去問を読んでもちんぷんかんぷん…

 

先ほど紹介した英字新聞や英文雑誌のレベルは英検1級の長文とほぼ同じか若干易しめです。英検1級の過去問を読んで難しすぎると感じている人は英単語と熟語をある程度集中的に行ってから読み始めることをおすすめします。

英検1級は扱われている英単語や熟語のレベルが極端に難しくなります。知っている英単語や熟語が増えると難解な長文もぐっと読みやすくなります。

英検1級レベルの語彙を強化するおすすめアプリをご紹介します。「mikanでる順パス単1級」

見た目はゆるくて可愛らしい感じです。

4択時間をひたすら解くというシンプルなつくりのため隙間時間に英単語を集中して覚えることができます。不正解だった英単語は自動的にまとめられるため後から一気に復習することができます。

まとめ|英検1級対策に読むべき英字新聞・雑誌

記事を3行でまとめます。

・英字新聞に取り組む順番は、週刊 → 日刊

・英字新聞の英検対策的な読み方(要約トレで英作文・2次対策

アプリを活用して語彙力を効率よくつける(→更に読むのが楽になる

 

英検1級はふつうの努力では届きません ( ̄^ ̄)ゞ

やはり、読んで読んで読みまくるような、英文の多読が必要です。

 

英検1級レベルの上級者が誰しもが通る道ですね。やれば必ず結果がでるのがリーディングパート。ただし、なかなか腰が重いのも事実でしょう。

英字新聞を力を借りて、毎日2~3記事を1ヶ月続けてみてください。泳ぐように英文を読めて読解が得点源になっていますよ。行動を起こしましょう。