上品でかっこいい響きのあるイギリス英語を身に着けたいと人もたくさんいることだと思います。

でも、日本ではアメリカ英語がスタンダードなので、一般的な英語教材ではイギリス英語に触れにくいのが現状です。

 

ここでは、そんなニーズに答えてくれる「イギリス英語の発音に特化した教材やウェブサイト5選」を紹介します。

 

大学時代、イギリス人教授のもとイギリス近代史を専攻していた私が自信をもっておすすめします!

 

3分ほどで読めます。上品でかっこいい英語の学び方を知りたい人は是非おつきあいください。

かっこいい!イギリス英語の発音の特徴とは

まずは、勉強を始める前にイギリス英語の発音の特徴を知っておきましょう。

あらかじめ知っておくと、特徴を意識することができて発音のコツを早く掴むことにつながります。

特徴1:アメリカ英語よりも1語ずつはっきり発音する

イギリス英語では、アメリカ英語よりも1語ずつはっきり発音します。

そのため、流れるようにどんどつながっていくアメリカ英語よりもイギリス英語の方が聞き取りやすい傾向にあります。

「t」や「p」など「破裂音」と呼ばれる、息だけで発音される音をイギリス英語でははっきりと強く発音します。

一方アメリカ英語では破裂音は発音されないこともよくあります。

息がまじって少し角ばったような、つっかかるような発音がイギリス英語らしさです。

特徴2:抑揚が少ない

イギリス英語ではアメリカ英語ほど抑揚をつけません。

アメリカ英語では音の上がり下がりが激しく、まるで歌っているかのように話す人もいるほどです。

しかし、日本語は抑揚が少ないので英語の発音が苦手だと言われており、そんな日本人にぴったりなのがイギリス英語です。

日本人である私たちの自然な抑揚でもイギリス英語なら無理せず発音することができます。

特徴3:「r」の音を強く発音しない

イギリス英語では「r」を強く発音しません。「r」の発音が苦手な日本人にとっても嬉しいですね。

アメリカ英語では喉の奥から出るような「r」の音が特徴ですが、イギリス英語では語尾に来る「r」の音は発音されないほどです。

「store」は「ストー」、「hear」は「ヒァー」など、「r」を発音せずに直前の母音を伸ばします。

特徴4:母音の発音がシンプル

イギリス英語はアメリカ英語よりも母音がシンプルです。

「a」と「e」の中間である「ӕ」の音が使われることはありません。

「o」の音が「a」のように発音されることもないので、かっこいいだけでなく日本人にわかりやすいのがイギリス英語です。

特徴5:単語の発音がアメリカ英語と違うものがある

イギリス英語では、アメリカ英語と異なる発音をする単語が数多くあります。

例えば、「can’t」はアメリカ英語では「キャント」ですが、イギリス英語では「カント」です。

「student」は「ストゥーデント」ではなく「スチューデント」、「introduce」は「イントロデュース」ではなく「イントロジュース」と発音されます。

1つずつ単語の発音を確認しながら覚えていくようにしましょう。

かっこいいイギリス英語!発音のための教材・サイト5選

続いて、上記のような特徴を持ったイギリス英語を学習するためのおすすめ教材・サイトを紹介します。

ぜひ、気になるものがあれば試してみてください!

 

おすすめ1:Look Up:発音チェッカー(アプリ)

入力した単語の発音を調べられるだけでなく、辞書としても使うことができるのでぜひ携帯電話に入れておきたいアプリです。

音声はイギリス英語・アメリカ英語・男性・女性とカスタマイズすることができます。

 

おすすめ2:イギリス英語でしゃべりたい!UK発音パーフェクトガイド(テキスト)

勉強するならやっぱりテキストを使ってじっくり取り組みたい!という方にはぴったりの一冊です。

「パーフェクトガイド」というタイトル通り、音声指導のプロである著者が徹底解説してくれています。

母音の発音の仕方やリズム、イントネーションまでCDを使って体系的に学ぶことができ、またシリーズ化されているため気に入った方はぜひ全冊学習してみてください。

 

おすすめ3:English Like A Native(YouTube)

イギリス出身の女優Anna Tyrieによる英語学習チャンネルです。

イギリスは地域によって発音の差が激しく、彼女自身も強いアクセントを持っていました。

しかし、女優として活動するためにイギリス標準英語のアクセントに矯正し、その経験を生かして英語を教えています。

発音を丁寧に解説してくれているだけでなく、シーン別の言いまわしを紹介してくれているので英語の総合的な勉強にもなります。

キレイなAnna先生と学ぶので、飽きずに続けることができますね!

 

おすすめ4:BBC Learning English(web)

イギリスの放送局BBCが運営している英語学習サイトです。

イギリスの最もスタンダードな英語は「Queen’s English(女王様が話す英語)」「BBC English(BBCで使われている英語)」と呼ばれるほど。BBCはイギリス英語の代表と言っても過言ではありません。

「6 minutes vocabulary」のコーナーではレベル別に単語について発音とともに解説してくれています。

文法の解説も充実していて、イギリス英語をイギリス英語で勉強したい方におすすめです!

http://www.bbc.co.uk/learningenglish/english/

 

おすすめ5:ブリティッシュ英語.com(web)

発音に特化しているわけではありませんが、イギリス英語を学ぶ方にはぜひ見ておいてほしいすばらしいウェブサイトです。

イギリスの地域別の発音に関するコラムやイギリス英語独特のボキャブラリー集、文化や背景知識の紹介などとにかくイギリス英語に関する情報が詰め込まれています。

イギリス英語にさらに興味がわく内容で、学習意欲が高まるのでぜひ読んでみてください。

ttps://britisheigo.com/

 

かっこいいイギリス英語を学ぶことができる教材はたくさん!

上品でかっこいいイギリス英語。かっこいいだけでなく、母音の発音がアメリカ英語ほど難解ではなく、抑揚が少ないイギリス英語は日本人が学びやすいと言うことができます。

 

イギリス英語を学ぶ上でおすすめの教材5選

・Look up:発音チェッカー

イギリス英語でしゃべりたい!UK発音パーフェクトガイド

English Like A Native

BBC Learning English

ブリティッシュ英語.com

 

自分にあった方法を見つけて学習を継続することが大切です。

気になるものがあれば、ぜひ一度試してみてくださいね。上品でしかもかっこいいイギリス発音へのはじめの一歩です♪