初級者なので、はじめての英字新聞は日本語訳がついたものがいいな。

具体的にどう読めば良いんだろう?

読解力を上げてTOEICハイスコアや英検などに受かりたい。

 

今回はこのような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

・はじめて・初級者は日本語訳付きを選ぶべき

・日本語訳つき「Japan Times Alpha」の5つのポイント

・「Japan Times Alpha」と一緒にすべき「おススメ勉強法」2選

 

3分ほどで読めますm(__)m

初級者は「週刊&日本語訳付き」を選ぶべき

日本語訳があれば継続がカンタンになるからです。シンプルですね。

 

英字新聞の選び方(初級者向け)

・週刊であること

・日本語訳がついていること

 

1つずつ説明していきます。

条件1:週刊であること

いきなりJapan Times(日刊)のようなものを購読しても100%続けるのは無理な話で、積ん読状態になるのは目に見えています苦笑

初級のペースとしては、1日2記事ほど。それを1週間で1冊終わらせるくらいがちょうどいいです。

 

慣れてきて少し余裕がでてきたら1段階上げてもいいです。とはいえ、やはり初めての英字新聞購読には「週刊」にすべきです。

条件2:日本語訳がついていること

いちいち辞書を引かなくても良いからです。1つの記事の中に分からない単語がありすぎて、辞書をたくさん引く必要あるなら続きませんよね。多くの英語学習者の皆さんは、英字新聞が初めてにもかかわらず、いきなり難しいものから始めがち。

これ、挫折する確率、8割は越えます。ほぼ全員続きませんね(・_・)  まずはカンタンなものから少しずつ読む量・時間を延ばしていくべきなんです。

 

「英字新聞を読むからにはやはり本格的なものを読みたい!」という気持ちは分かります。

とはいえ、初級者の方はまず「継続すること」を最優先に考えるべき。

 

なので、まずは週刊の英字新聞がおすすめです。

そして、「週刊」と「日本語訳つき」を同時に満たしている英字新聞がThe Japan TImes Alpha です。

日本語訳つき英字新聞「Japan Times Alpha」の5つのポイント

The Japan TImes Alpha は、はじめて英字新聞を読む初級者用につくられたありがたい教材。

政治からスポーツまで幅広い記事が取り揃えられていること、かつ、日本語訳つきの英字新聞であるため、初心者の方でも無理なく続けることができます。

おすすめの読み方は「ゆる読み」です。ポイントを5つ。

1.興味のある記事を選択

全て読もうとは思わないこと。挫折するからですね。自分が読みたいと思った記事だけ読みましょう。Japan Times Alphaでは、政治からスポーツまで幅広い英字新聞の記事が取り揃えられいます。好きな記事を1日2記事くらいでどうぞ。

多くの英字新聞の記事はすでに日本で報道をされている場合が多いです。事前知識が少なからずインプットされていれば、すんなりと読み始めることができますよ。

2.どうしても分からない単語は辞書を引く

Japan Times Alphaでは初級者用に日本語訳がついている記事が多い。楽しく読むこと・継続重視だからですね。とはいえ、英字新聞では、時に時事用語が使われる場合もあります。

文章の前後関係から意味を推察できれば理想ですが、皆目見当がつかない場合には、辞書を引いて意味を確認しましょう。逐次意味を確認することで、まずは一記事を完読することを目指しましょう。

3.段落ごとに日本語訳を確認しよう

Japan Times Alphaでは読者の方が記事を読みやすいよう、記事の中でいくつかの段落が設けられています。記事の最後には日本語訳つきのページが設けられているため、初心者の方は段落1つを読み終えた後に、自分の解釈と日本語訳が合っているかを確認するといいですよ。

 

日本語訳を見るのに罪悪感は必要ありません。どんどん見るべき( ̄^ ̄)ゞ

 

英字新聞では時に意味の解釈が難しい場合もあるため、どんどん日本語訳つきのページを確認するようにしましょう。

やはり「楽しく読む・続けること」が優先です♪

4.週末に読み直しのススメ

おすすめは「週末に記事の読み直し」です。1日2記事を平日読むとしたら、

2記事×5日分=10記事

ですね。2回目となると、意味の解釈をすでに把握をしているため、スムーズに英字新聞を読むということを癖づけることができます。何より、語彙や重要表現の復習になります♪

5.記事の続報も読もう

Japan Times Alphaのみならず、ほとんどの新聞記事においては、続報記事なるものが執筆されていきます。一度読んだ英文記事のその後の展開があるなら、そちらの記事は優先的に読むようにしましょう。

「東京オリンピック」についての記事①を読む

翌週に「東京オリンピック」についての記事②を読む

さらに「東京オリンピック」についての記事③を読む

 

それらの記事について事前知識をすでに得ている状態であるため、スムーズに記事を読み進めることができます。

 

辞書なしで読める♪はじめての英字新聞 ⇒ The Japan TImes Alpha 公式サイト

おススメツール2選「Japan Times Alpha」と一緒に♪

TED ed

Ted edとは、教育や社会問題などについて数分でまとめられた動画を閲覧することができるサイトです。

TEDと比較して、内容が簡単なものが多く、また、英語のスクリプトも存在するため、TOEICで必要となる読む・聞くという能力を同時に鍛えることができます。

中には、日本語訳つきの動画も検索をすることができるため、自身のレベルに応じて動画を選択しましょう。

Polygrots

Polygrotsとは、TOEIC対策から英字新聞の記事まで購読ができる総合英語学習アプリです。

特に、英字新聞の記事購読においては、標準購読時間が明記され、また、日本語訳つきであることから、初心者の方でも無理なく購読をすることができます。

 

標準購読時間を目標に記事購読を進めることができれば、文量が長い英字新聞記事も読み進めることができるようになりますよ。まずは、標準購読時間突破を目標にしましょう。

まとめ|日本語訳付きの週刊英字新聞「Japan Times Alpha」の活用法

 

ポイントを5行でまとめます。

・英字新聞がはじめてなら「週刊&日本語訳つき」⇒ The Japan TImes Alpha

・ゆる読みのすすめ。1日2記事で十分効果あり♪

・興味ある記事だけ・読みたい記事だけを読む。

・週末に読み直しで定着させる

・おすすめツール「Polygrots」の活用

継続のコツは「ハードルをあげすぎないこと」ですね。シンプルです。

まずは「Japan Times Alpha」をゆる読みで1週間続けてみてください。ハードルが低いこの英字新聞なら続けるのは難しくないはず。

そして、英字新聞が1ヶ月も続いたらもう立派な習慣となっています。

 

1日2記事 ⇒ 1ヶ月で60記事 ⇒ 3ヶ月で180記事♪

 

是非「ゆる読み」から始めてください。3ヶ月英字新聞が続けば、リーディングが得意になっています(^^ゞ

 

「日本語訳付き」で無理なく続けれらる英字新聞  The Japan TImes Alpha 公式サイト