bab96f91608f7af78b8c0872f3891f0d_s

今や多くの進学校で、英語の授業で学生用の英字新聞「Japan Times ST」が活用されています。

特に速読トレーニングです。

 

英字新聞は、タイムリーなニュース記事なので、生徒からしたら背景知識があり読みやすく、またモチベーションも高いのですね。そして、こちらが生徒の興味を引きそうな記事を選べるというところもメリットなのです。

 

特に「センター試験で時間が足りない!」という受験生に学生用の英字新聞「Japan Times ST」は最高の教材。私立大学の英語の試験やセンター試験の英語、国立大学二次試験の英語、推薦入学での英検やTOEFLのスコア、などすべての英語の試験に英字新聞を活用できます。

 

もし大学受験準備より以前から英字新聞を購読して利用し続けていて英語はすでに得意分野になっていたとしたら、数学や理科など他の科目の勉強時間も確保でき大学受験を有利に切る抜けることができます。

 

月1,100円で生きた英語を学ぶ! ⇒ The Japan Times PLUS

大学受験でも英字新聞で得た語彙力が大活躍

59928c56fc9b7bde75382e9b2557e635_s

センター試験の英語で高得点を出すことは国立大学を目指す場合、どの学部を受験するにしても重要です。

 

マーク式試験とはいえ、語彙力がやはりカギになってきます。センター試験頻出単語は英字新聞でも頻出している単語なので有利になるでしょう。

 

長文読解問題でも日ごろから英字新聞の英文に慣れていたら落ち着いて読めるでしょう。毎日1~2記事を20分でいいです。その習慣が間違いなくセンター試験の英語で9割とる原動力になってくれますよ。

 

リスニングでもCDでナチュラルスピードに慣れていると比較的短くて分かりやすい内容のセンター試験のリスニングは満点を狙えるはずです。

大学受験(二次試験)にも英字新聞が有効

私立大学の英語、難関国立大学の二次試験の英語というのはそれぞれの独自の問題ですから単語の難易度などの制限がありません。

受ける学部ごとの傾向をチェックしていきながら英字新聞でいろいろな分野の英文に慣れていくことは効果的な対策になります。長文を目にしても落ち着いて取り組める英文を読むスピードが身についていると各設問も確実に答えていけるはずです。

大抵の場合は英作文が出題されますが、自分の意見を盛り込む場合でも語彙力、文法理解があるため英字新聞で慣れている正しい英文でしっかり表現できるでしょう。

 

⇒ Japan Times ST 公式ページ

英字新聞で得た知識は大学受験以外にも役立つ♪

1a48c2c863725672d91068e144b3c804_s

英字新聞を毎日読んでいるということは日本の経済状態、地域のニュースや世界のニュースに通じているといことになるため、英語以外の教科にも好影響を与えます。

 

現代国語の小論文などはなかなか対策のしようがないと感じますが、英字新聞の記事を読んでいると、コラムなどのライターのスタイルから論理的に文章をまとめるお手本が学べますね。

 

英字新聞は「英語力+教養」も同時に学べます。だから、社会や理科などの科目にも後につながってくるのですね。

 

もし推薦入学や二次試験で面接試験がある場合、英字新聞をいつも読んでいるということ自体がアピールするだけでなく、現代社会の問題やそれについてあなたはどう考えるか、などと質問されても落ち着いて自分の意見を発言することができるでしょう。

 

学習者の声・体験談 ⇒ Japan Times STの読みやすさ・活用法